マイホーム購入は物件選びを優先すると失敗する?

 

みなさん!こんにちは

ファイナンシャルプランナーの

山下幸子です。

 

今日のお話は住宅です。

 

みなさんが、

そろそろ家を買おうかな?

と思われたら、

まず最初にやることは

なんでしょうか?

 

家に対する情報を

集めようとされますよね?

 

いままで邪魔になっていた

大量のチラシを

丹念にチエック

 

道を歩いていたら、

オープンハウスの看板が

目に飛び込み

いくらぐいか?

どんな間取りか?

チエック!

 

駅前の不動産屋さんの

物件情報を眺め

 

家ではインターネットで

物件検索

 

つまり、みなさんが

マイホーム購入するという

スイッチが入れば

 

まず「家」を探す

注文建築だったら

「土地」を探すことから

始めます。

 

最初に「家」「土地」を探す・・・

この順番は正しいでしょうか?

 

 

マイホームは人生最大の重大な

お買いものです。

 

順番を間違えると

後悔する可能性があります。

 

なにより真っ先に

取り組むべきことは

「住宅資金計画」です。

 

・いくらぐらいの物件だったら

 無理なく買うことができるか?

 

子供に教育な教育を受けさせ

 老後資金も準備しながら

 返済し続けることができる

 住宅ローンはいくらか?

 

・住宅ローンの金額が決まっても

 選んだローンは、金利上昇リスクに

 耐えうるローンか?

 

・自分たちのライフスタイルに

 あった住宅ローンか?

 

最初に物件ありきで

家や土地を決めてしまうと

 

身の丈に合わない

住宅ローンで

購入しないといけない

物件だったりします。

 

住宅ローンの審査は通るけれど

実は、そこまで住宅ローンを

借りてしまうと、

 

教育資金や

老後資金に

手が回らない可能性も

出てきます。

 

つまり

借りれるローン=無理なく返済できるローン

ではないということです。

 

こうならないように、

最初に物件選びをするのではなく、

 

住宅資金計画を立てる!

こちらを優先しましょう。

 

そして家計の贅肉があれば

家計ダイエット!

 

浮いたお金を

安心して住宅ローンや

教育資金、老後資金に

まわしましょう!

 

メタボ家計ダイエットメール講座は

家計簿だけでなく、

みなさんが直面するであろう

「お金の悩み」について書いてます。

 

ぜひご登録くださいね!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

家計簿の専門家が教える!毎月10万円のムダ遣いが減る家計ダイエット法メタボ家計解消メールレッスン

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている記事